ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

昨日の治療も
なかなかハードでした

ご紹介

この方は
関東在住の方
11年前に初めて肝臓がんを指摘
手術を受けられ、
9年ほど無再発で経過していたとのことです

2年前に再発があり、
再度手術を受け一旦癌は無くなったのですが、
すぐに再発、
関東地方の癌治療中核病院で
カテーテル治療(肝動脈塞栓術)を受けたのですが
ほとんど効果なく、

1年前に岩本内科に来て下さいました

岩本内科でまず、
門脈動脈同時塞栓療法と
体外式カテーテル留置による短期動注化学療法
を行い
一度、全ての癌を治療する事ができたのですが
数か月の経過で再発してきたため、
今回再度の治療です

この方は手術を二回も受けられていますので
残った肝臓が小さい
そこに、細々とした肝動脈が入り込んでいる割に
癌は大きく、非常に難易度が高いのです


tiryoumae

肝動脈以外からも癌の動脈が入ってきている事をかくにんしましたので、
それぞれ癌の動脈に
超選択的にカテーテルを挿入し、
治療を行いました

まずは、
右胃大網動脈末梢からの腫瘍動脈
migi daimou 1

左胃動脈と左下横隔動脈の吻合枝からの腫瘍動脈

hidari

右胃大網動脈根部からの腫瘍動脈

koyuukan

固有肝動脈と右胃動脈吻合枝からの腫瘍動脈
migidaimou 2

左内胸動脈からの腫瘍動脈

naikyou

どの動脈も治療するには
様々な危険がある動脈で、
また、難易度も非常に高い動脈でしたが・・・
ほとんど全ての癌だけに薬剤をためる事ができたと思います

非常に集中力を使う治療です
術後1週間は慎重にみなければなりません


癌はあらゆる手段を使って生き延びようとしてきます
それを上回って治療していかないと戦いには勝てないのです

絶対にあきらめずに、治療します!

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック