ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさま、おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

本日ご紹介するのは
1年ほど前から岩本内科医院で治療を
始めている患者様の経過です


岩本内科に来られた時には
30個を超える癌が肝臓内に多発している状態でした

1

もともとは
1年半前に
大きな癌と幾つかの転移がある状態で発見され
前医で大きな癌だけ切除され、
他は様子を見られていたのですが・・・



まず、岩本内科で癌を一つずつ
門脈動脈同時塞栓療法でつぶし

数回の治療で
明らかな結節が無い状態までいきました。

しかし、次から次と出現してくるので
留置カテーテルを埋め込み
肝動注化学療法を継続しているのです

月に一度程度の肝動注化学療法だと
腫瘍マーカーが上昇傾向にあるので
今回は、集中的に肝動注化学療法を行う事と
門脈動脈同時塞栓療法を行うために入院して頂きました


血管造影CT(アンギオCT)で評価してみますと
肝動脈以外の動脈からも
癌が栄養される状態になっていました


その為に肝動注化学療法だけでは
腫瘍マーカーが上がってしまっていたのです


肝臓の右側の後ろ側は
右下横隔動脈から栄養されていて、

治療前IPA

肝臓の左真ん中側は
右の内胸動脈から栄養されていました

治療前RITA

それぞれの癌を
マイクロカテーテルで超選択的に治療していきました

これでまたほとんどの癌を治療する事が出来ました

治療後


肝動注化学療法も長期的に治療を続けると
肝動脈以外の動脈からも
癌に血流が分布し始めます

岩本内科で行う
血管造影下のCT、アンギオCTシステムであれば、
肝臓内の血流分布を把握する事が可能ですので
追加の治療が必要かどうかすぐに確認する事が出来るのです



今日の治療予定は・・・・・・・

と考えてみると
今日もけっこう気合いを入れないといけない様です・・汗

さて、ガンばりますか

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

テーマ:
ジャンル:心と身体
コメント
お世話になります
7月23日から、こちらの治療でわたしの親父がお世話になります。
どうぞ、宜しくお願いします。
2016/07/12(Tue) 08:48 | URL | かじわら | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/07/12(Tue) 14:19 |  |  | 【編集
Re: お世話になります
コメントありがとうございます。
ガンばります!
2016/07/16(Sat) 11:27 | URL | 2代目ガンちゃん先生 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック