ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

昨日もかなりハードな治療でした

お昼から始めて
全て終了したのが夜の7時

ある患者様の治療血管が非常に難しく、
カテーテルがなかなか入らなかったのですが、
絶対に入れてやると
粘っていると、
新しい技”が産まれました


その名も、
白鳥のゆりかご”です・・・笑


ネーミングセンスはダサいですが・・・恥

本気の戦いの中では、
起死回生の技が捻り出されてきます


さて、
本日ご紹介しますのは、

関東圏から岩本内科に
来て下さっている肝臓がんを患っている
患者様です

今から8年前が初発、
手術されたのち、
再発が起こり、
ラジオ波治療

4年前に
ステージ3の状態で
岩本内科医院に来院されました


初代ガンちゃん先生
山口院長先生が治療を行い、
うまくコントロールされていたのですが、

去年の末頃から、
急激に癌の悪性度が増してき、
肝臓の重要な血管である門脈内に
広がった状態になりました


あまりの急激な変化に
門脈内の血栓とも鑑別がつかない状態でしたが、
増大傾向にある事から、
癌の腫瘍栓と診断し、治療を開始する事とし
ました

治療前血管造影
治療前CT

右肝動脈から
門脈内に入り込む癌が造影される事を確認し、
マイクロカテーテルを使って、
それぞれの門脈内の癌へ
直接薬剤を流しました


治療後CT

そして、動注化学療法用のカテーテルを
留置して、
New-FP療法を行います

留置糧

薬剤の貯留は良好で、効果が期待できます

これから長い戦いが始まります


今日は、土曜日外来です
ひたすら癌と向き合うアンギオ治療も
とても好きなのですが、
忙しい外来で患者さんと話しながら
診断、治療していくのもとても楽しいのです


さて、ガンばりますか!

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック