ブログランキングに参加してます 
ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     


おはようございます!
2代目ガンちゃん先生です

昨日は、
その前の夜に
大学の肝臓癌治療班の
新年会があって、
ブログをアップできませんでした

・・・すみません・・・・

さて、
本日ご紹介させて頂きますのは

以前記事で書いた事がありますが・・・

土曜日に緊急アンギオを行い治療した
肝臓癌破裂の患者様です


腹痛の訴えで
初めて岩本内科受診され
検査したところ

S6と呼ばれる部位に
80mmの大きさの癌があり、
その一部が破裂した状態でした


肝臓癌の破裂は
出血性ショックになり
命に関わる状態です

緊急でアンギオをして
止血と肝臓癌治療を
同時に行いました


治療によって
完全に止血され、
ほとんどの癌も同時に
治療した状態でしたが、

もともと80mmと大きな
癌でしたので
今回残っていた癌を
改めて
治療を行いました


アンギオでは
前回治療した癌の周囲に
まだ生き残っている癌を認めました


tiryoumae CT

それぞれの癌を栄養する動脈
マイクロカテーテルを使って
選択的に挿入しました

5本の癌を栄養する動脈に
対して
“門脈動脈同時塞栓療法”
行いました

tiryougo

たくさんの癌の血管を治療しましたが、
正常な肝臓領域には
ほとんど薬が流れずに
治療が出来ていますので、
安全性も高く治療が出来たと思います

これで、
癌の全ての場所を
完璧に治療ができました


こうして、
肝臓癌や
転移性肝癌の患者様を
門脈動脈同時塞栓療法や肝動注化学療法で
治療が行える事に
心から感謝と幸せを感じる
今日この頃です

さて、
今日もガンばりますか
ブログランキングに参加してます 
ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック