ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     


おはようございます
2代目ガンちゃん先生です


寒い日が続きますね

こう寒いと、
僕が留学してたストックホルム
冬を思い出します


暗くて寒い中、
雪道を
スパイク付きタイヤの自転車を
滑りながら漕いだ過酷な日々を
思い出します



行きたくないけど、
行かないと研究が進まない・・・
そんな気持ちで
嫌々、研究室へ向かった事もありました



留学を成功させたいというプレッシャーに
押しつぶされそうになった事も
多々ありました



その時には辛い経験も
じっと耐え、ゆっくりでも進むことが出来れば、
その経験は必ず糧になります


・・・と言うか、
必ず糧になると自分に言い聞かせて、
その時を乗り切るのです



あの頃を思い出すと、
力が湧いてきます



今日は、
岩本内科で外来と
肝臓癌の治療です

沸いてきた力を
患者様の治療に注ぎ込みます・・・笑


さて、
ガンばりますか

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

テーマ:
ジャンル:心と身体
コメント
返信ありがとうけございました。
お忙しい中返信いただきましてありがとうございました。

アナログ製剤について、担当医からはスタートするように進められています。

私はいつのまにか50歳
7月検診でステージ1 1.6センチのガンが一つ見つかりラジオ二回で治療を終了しました。
肝機能は良好で、肝炎にもなっていない状態と言われています。ウィルス量は2.9 〜3.0程度。
バラクルードを進められましたが、一生飲み続けなくてはならない事、また、再発に加えて耐性ができてしまう事への不安が加わってしまう事が私を不安にさせています。中国の工場トラブルが発生したタイミングでもあり不安だらけです。
担当医は アナログ投与患者にあまり経験がないと言ってます。それも不安。
その担当医には 肝癌の患者は5年生存率は半々ですから東京オリンピックは見れるかどうかわかりませんと言われているので、10年後まで飲み続けたらどうなるなんて要らぬ心配なのですが、投薬の未来がはっきりしない事で「くすりを飲む」までのあと一つの勇気が出せないでいます。
飲み始めてしまえば、こんなに考えすぎる事も無いのでしょうか。
でも、再発は怖いですよね

私の主人はイギリス人でして、英語の苦手な私と日本語が苦手な彼の組み合わせ。私のこの薬の事や病気の細かい部分がうまく説明できなくて苦しんでいますが、ブログでのお言葉どおり ガンになった事は気づきのチャンスです。今までやや外向きだった2人の気持ちがやや内向きに修正されてきたように思い過ごしております。

2016/01/26(Tue) 08:16 | URL | ぶぶ | 【編集
お返事
ぶぶさん、お返事を岩本内科のアドレスからメールしておりますのでご一読頂けると幸いです。
2016/01/26(Tue) 10:18 | URL | 2代目ガンちゃん先生 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/01/26(Tue) 16:32 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック