ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

昨日は
大学医局の忘年会でした

学生や若い先生が裸芸をするのは
どうして定番なんでしょうか?・・・笑

さすがに、その写真の紹介は
やめておきます



本日ご紹介するのは、

治療を開始して1か月ちょっとになる
進行肝細胞癌の患者さんです


この患者さんは
他院での治療歴が長く、

治療の効果が乏しいのが続き、
数ヶ月治療を受けるのを
やめていた方です



もともと進んでいた状態だったと思いますが、
治療を受けない事で、
ますます進行し、

写真のように癌は肝臓の60-80%を埋め尽くし、
門脈の中に鋳型状に入り込んだ状態となりました


tiryoumae

その経過の中で、
治療への意欲が再度沸いたため


岩本内科医院を受診して下さいました
本当によく来て下さったと思います


癌の量が多すぎて、
肝臓の機能が既にかなり落ちていて、
治療できるか
ぎりぎりの所でしたが、

緊急的に、
動注用カテーテルを挿入し、

動注化学療法
New-FP療法を開始しました


この様に主門脈内へ入り込んでいる状態では、
門脈動脈同時塞栓療法は行えませんので、
選択しません


これまでに2回の
New-FP療法をおこなえて、

腫瘍マーカーの値の一つが
4分の1
もう一つの値はやや減少してきており


画像的に評価しても、

矢印の様に主門脈内の癌にも
抗癌剤が貯留していて

tiryougo
とても良い徴候です


肝臓の機能も
落ちることなく
治療出来ています

そして、治療がおこなえている事で、
患者さんも前向きになっている事も
とても大切なことだと思います


もちろん、
まだまだ綱渡りの状態です

癌との真剣勝負が続きます
絶対に負けません!



ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

テーマ:
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック