ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     


おはようございます。山口です。


先日は大腸癌肝転移の方の治療でした。

他院で肝内転移に対し切除し、
その後再発し
全身化学療法を行ったのですが
強い副作用が出たため治療が中止になってしまい、
「治療はもうできない」と言われたそうですが・・・、

“それでも他に何か治療法がないか”と探して
当院にやって来られた患者さんです。

来られた当初は肝臓中にガンがあったのですが、
この1年半、一緒にガンばってきました。

今回は肝S2の小さなガンと肝S4の再発に対ししっかりと
門脈動脈同時塞栓療法
ビーズを用いた治療のダブルでやっつけました。
治療前
治療前
    A4と胃十二指腸動脈から栄養されるガンを選択的に治療行いました。
治療後
治療後

肝予備能もまだまだ保てていますし、
もっともっと長生きしてほしいと思っています。

やはり、何事も諦めず、前向きにガン張ることが
できるかどうかがとても大切だと思います。

治療法がないと言われ
そこで諦めるのも一つの選択肢ですが、
何かできたのにしなかった思いは後に残りがちです。

それが自分の命、家族の命のことなら尚更です。

最近 肝内胆管癌で亡くなった川島なお美さん の旦那さんも
「治療をしなかった7月から1月が悔やまれる。早く(病院に)行けばよかったと…」と言われていたそうですが、
精一杯したことの後悔ではなく、
しなかったことは後に残ってしまいがちです。

もう一つ
前を向いてガンばることで良いことは
病によって心まで蝕まれれるのも緩和される事です。

ぜひガンになってもこの前向きな心をもって 
ガンと戦ってほしいですし、
少なくともそんな思いでガンばっている患者さんを
全力でサポートできる医院にしたいと思っています。



ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック