ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     


おはようございます!
2代目ガンちゃん先生です

先週からPBM
患者中心の医療に
ついて書き始めましたが・・

思った以上に
反響があって・・
ちょっと嬉しいです♪

現代医療の基本指針
EBM
根拠に基づく医療について

もう少し説明して下さいという
コメントを
頂きましたので・・

EBMのご説明
と言っても、
うっとおしくならない程度に・・(汗)

以下の図が
EBM 根拠に基づく医療で
必要とされる
Evidence 根拠を作成するための
ピラミッドです


EBMのピラミッド EBMのピラミッド

もっとも信頼度の高い根拠が
メタアナリシスと呼ばれる
複数の大規模比較試験を
横断的に解析したもの

・・・これは初代ガンちゃん先生が
とても嫌いだった単語ですが・・(笑)

次に信頼度の高い根拠が
医師、患者もどういう治療が
なされたか分からない様な形の比較試験
二重盲検比較試験

その次は
前向き比較試験

その次は
後ろ向き比較試験

その次は
後ろ向きのデータ解析

最後に
熟練した医師の
意見、アイデア


になります

このピラミッドに沿って
信頼度の高いとされる
医療が
標準的治療として
ガイドラインにのっていきます


EBMについて
詳しく調べてみると・・・

EBMでも
根拠だけでなく、
医療者の臨床経験
患者の価値観・何を医療に期待するか・・

総合的に組み合わせて
最終的に判断し、
医療を提供しましょう・・

という風に
書いているのですが・・・

EBMの3要素
EBMの3要素

Evidenceだけが
先走り・・

現代の医療は・・
下の図のように・・
患者の価値観、
何を医療に期待するか
などが
軽視されている傾向がある
のかもしれません


EBMの現状とPBM現代のEBMと提唱するPBM

Patient based Medicine(PBM)では
Evidence・医師の経験も
重視しながら・・・

最も大切なのは
患者の
価値観と
何を医療に期待するのか・・

です

さて、今週は
肝臓癌の治療が
いっぱい入ってます

気合を入れて
ガンばりますか・・・

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック