ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

こんにちは。山口です。

猛暑が続いています。

日曜日は久しぶりに息子を連れて海に行ってきたのですが
短い時間でも日差しが凄く、
真っ赤になってしまいました・・・。

外来でも
「焼けたね~」と患者さんから言われるので
何となく、恥かしい今日この頃です・・・笑

日差しも強いですし、まだまだ猛暑が続くようですので
皆さん熱中症にはくれぐれも気を付けてお過ごしください。


さてさて、

今日ご紹介するのは
当院に定期的に外来に来られていた80歳の女性の患者さんです。

この方は、僕が「たまには検査するように」と何度言っても
「検査は嫌い」の一点張りで全く検査をされなかったのです。

先日、 「左足だけ腫れて治らない」というので
さすがに本人も検査を希望され、
検査をおこなったのですが、
左の骨盤内に8センチの大きな腫瘍があり、
その腫瘍が原因で左足だけ浮腫が起きていたのです。
骨盤内腫瘍

腹水 も見られた為、
すぐに卵巣がん疑い で専門の先生のところへ紹介しました。

卵巣がんは50代以降に多く発症し、
早期では全く症状がないことが多く、
70%は進行した状態で見つかることが多い癌です。

自分は大丈夫!と思っていても
日本人の2人に1人はガンになるのです。

確かに検査をするとなんかありそうで怖かったり、
めんどくさかったり・・・
気持はわかるのですが、
後で後悔しないよう、
早め早めに検査をしておくことをお薦めします。


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック