ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます。山口です。

梅雨が明け、
夏のボーナス支給も無事に終わりました。

最近嬉しいのが、
ヘルプに来て下さった医師の方々が
いつも職員を褒めて下さるのです。

「いえいえ~・・・」
何て言いながら内心嬉しいのです。笑

この激変の1年間、
みんなで助け合い、
それぞれが成長しているのが目に見えてわかります。

そんな職員に助けられ、
本当に有りがたいことです。

僕も、もっともっとガンばらねばです!!


さてさて、本日紹介する症例は
昨年の五月に横浜から当院に来られた患者さんです。

当時、ネクサバール治療を勧められていたそうですが、
当院での治療を望まれ、
この1年以上、共にガンと戦ってきました。

今回の治療は肝動脈、下横隔動脈
固有肝動脈 血管造影 下横隔動脈 血管造影
下副腎動脈から栄養される肝癌に対し
下副腎動脈 血管造影
しっかりと門脈動脈同時塞栓療法を施行しました。
治療後CT

一部残存しているガンがあるのですが、
肝機能のことを考え次回としました。

来月の治療では、残った肝内のガンを全てやっつけようと思います。

昨日2代目ガンちゃん先生が紹介した症例もそうですが、
進行ガンとの戦いは
再発のつど
諦めず
しっかりとやっつけていかなければなりません。

そのためには家族の助けや
僕たち医療者との信頼関係が必要不可欠です。

共にガンばり、
これからも、
まだまだ長生きして頂きたいと思っています!


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック