ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!
  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます。山口です。

先日、会社の健診
70歳の男性が外来に来られました。

この度の健診の採血で、
少しですが男性の割に貧血傾向で、
「少しみぞおちの当たりが痛い時がある・・・」とのことだったので、
次回、胃カメラをすることにしました。

検査当日は
特に大きな自覚症状があるわけでもないし、
「胃カメラしたくないんだけど、
本当にしないといけないでしょうか・・・」

と言われ、
あまり検査に乗り気ではなかったのですが、

いざ、胃カメラしてみると、
大きな胃癌が見つかりました。
(胃カメラを勧めて良かったです)
胃癌

「大きな症状もないし、
会社の健診は受けてるから大丈夫・・・」


という考えは一番怖いのです。


検査を受けたくない気持ちは重々にわかりますが・・・
(僕だって胃カメラや大腸カメラは受けるのは苦手です、するのは得意です・・・。笑)

検査して、
何もなく、
「検査しなければよかった・・・」
と思うより

検査せず、
進行ガンで見つかり、
「検査すればよかった・・・」
と思う方がつらいのです。

今回の方のように、大きな自覚症状はなくても
思い立ったら検査を受けておくことをお薦めします。



ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック