ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます。山口です。

先日、外来に来られた直腸がん術後の方に対し、
胃カメラを行いましたら、
1㎝にも満たないポリープが2つ見つかり、
生検してみると
両方ともに、胃腺種ポリープとのことでした。
胃腺種

胃のポリープにも色んな種類があり、
そのほとんどが過形成ポリープと言って、
癌化率も1~2%と低いポリープなのですが、
胃腺種ポリープの場合は
大きくなると悪性化することが多く、
10~15%の確率で胃の他部位からも発癌することがわかっています。

ただ、胃腺種は粘膜の表面にあるものなので
内視鏡で簡単にとってもらうことが出来ます。

今回の患者さんも早い段階で発見でき
本当に良かったです。

こういった腺種や早期胃がんは胃透視では検出されません。

日本人の癌死のうち、
胃癌は第2位ですし、
年に1回くらいは胃カメラを受けておくべきです。

僕も医者の不養生にならないよう、
2代目ガンちゃん先生が帰ってきたら
胃カメラしてもらおうと思います!!
(何回しても緊張はしますが・・・!笑)


岩本内科医院では、医師・看護師を募集しております。ご興味のお有りの方は是非、ご連絡下さい。お待ちしています。 

にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、上のマ-クをそれぞれクリックお願いします!
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック