ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     



おはようございます。山口です。

今日紹介するのは、
鹿児島から来られた患者さんです。

初発肝癌を診断され、
ご自身でインターネットを検索し、
当院を探し当てられ来院されました。

アンギオCTしますと、左右に2㎝~3㎝ほどの肝ガンが2個あり、
ステージⅡの状態でした。
アンギオCT

現在、肝ガンの治療アルゴリズム(治療指針)では
3個以下で3㎝以内のガンは外科切除又は、RFAとなっています。
治療アルゴリズム

つまり、肝ガンが初期に見つかった時に選択されるのは、外科切除かRFAです。

ですが、当院で3個以下、3㎝以内で治療をされた方は、
5年生存率が70.82%で10年生存率は36.25%です。
当院の治療成績

この成績は、外科の成績にも劣りません。

もちろん、外科切除でも上手な先生はたくさんいらっしゃいますが、
いつも治療と医者を選択されるべきです。

今回の患者さんも、2つの肝癌に対し、
しっかりと門脈動脈同時塞栓療法を行い、
ガンをやっつけました!!
治療後CT

初代ガンちゃん先生は、
当院の治療は、初回治療としても有効だ!
と言われていましたが、
なかなか、浸透しないのが現実です。

今回の患者さんのように、
初回治療でも、自分で選択されて遠くから岩本内科に来て下さることは
とても嬉しく思います。

少しづつですが、
初代ガンちゃん先生の治療を継続し、
初代ガンちゃん先生が願ったよう、
初発1個の肝ガンでも、
初期治療は塞栓術!!と言える成績を残していきたいと思っています。

週半ばになると少し疲れ気味になりますが、さらに気合いを入れなおし
今日もガンまりますか!!


岩本内科医院では、医師・看護師を募集しております。ご興味のお有りの方は、ご連絡ください。お待ちしています!

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     


テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック