fc2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます。山口です。

ズッキーニパスタ美味しそうですね!
パスタ屋さん開けそうです。

僕は恥ずかしながら、卵焼きくらいしか作れません・・・笑


さて、本日紹介するのは2年前より肝癌を発症した、
Stage IIのC型慢性肝炎の70歳男性です。

C型肝炎ウイルスにより、慢性的な炎症が起こると、
肝臓が線維化し、いわゆる肝硬変という状態になってしまい、
肝癌の発症率が高くなると言われています。

今回の患者さんも、ウイルス量が高く、
小さな肝癌を治療しては
また別の部位に小さな再発を繰り返していましたが、
その都度、初代ガンちゃん先生と、
門脈動脈同時塞栓療法でガンをやっつけていました。

今年に入って、初代ガンちゃん先生に勧められ、
C型肝炎の治療(IFN)を開始し、
ウイルスも未検出となり、
INFを終了した矢先、
残念ながら確認のCTで、肝S1に1.5㎝の再発がみられたため、
今回再治療の運びとなりました。
S1に1.5㎝の再発が見られます。

今回の治療は癌は1個でしたが、
栄養血管が鋭角に曲がっており、
さらには、血管がとても細く、
3時間かけても終わらず、
外来の時間が始まってしまい、
治療できずにその日は終わってしまいました。
腹部血管造影

ですが、ここで諦めないのが“ガンちゃんの心”です!!

次の日の昼休みに再度チャレンジしました!!

その日は、久留米大学から2代目ガンちゃん先生の同級生の医師が
助っ人に来ていただき、2人でアンギオを行いました。

助っ人の先生の根気強いガンばりの甲斐あって、
末梢の末梢までマイクロカテーテルを運び、
しっかりと門脈動脈同時塞栓療法を施行することが出来ました!!
これぞ門脈動脈同時塞栓療法

簡単な症例などないと、しみじみと痛感する症例でした。


IFNが効いて、C型慢性肝炎を治したとしても、
ガンが新たに出来なくなったり、再発の可能性がゼロになるわけではありませんが、
今回の治療とINFの効果は、かなり期待できると思います!


実は、今日、8月4日は初代ガンちゃん先生の誕生日です。

去年は初代ガンちゃん先生は読書が趣味だったので
電気スタンドをプレゼントしたのですが・・・

今、僕が初代ガンちゃん先生にできることは、
初代ガンちゃん先生の想いを胸に、
毎日、ガンばることでしかないです・・・。

さあ、今日から1週間が始まります。

気合入れてガンばりますか!

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

岩本内科医院では、看護師さんを募集しております。当院ホームページ、本ブログよりメッセージを頂けますと幸いです。お待ちしてます!

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック