ブログランキングに参加してます
 
ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

本日もご訪問頂き、ありがとうございます!

今日はお休み♪
ラボにも行かなくて良さそうだし・・・

ゆっくり家族に時間を使えそうです

・・・と言ってもスウェーデン、することあまりない・・・という(笑)

今日はお料理記事第4弾!!

子供にも大人気!!

ボロネーゼ? パスタです

どうして
かというと・・・

ボロネーゼとミートソースの違いがよく
分かってません (笑)
・・・でも、あまり気にしません!
みなさん、違い・・わかります?

レシピです。

まず、
セロリ1本
人参1本
玉ねぎ1個を細かく刻みます
(大きさは適当です)

ニンニクを包丁の腹でつぶし
刻みます

フライパンに
オリーブオイルとニンニクを入れて
なじませた後、熱します

その後に
コロコロベーコンを60gくらい入れます

中火でゆっくりと
ベーコンの脂を引き出します

その後に、刻んだ野菜を入れます
20-30分くらい
玉ねぎが透き通ってくるくらい火を通します
(野菜の甘みを引き出します)

炒めた野菜は、一旦、
別のお皿に置いておきます

次に、塩、胡椒で味付けした
合いびき肉500gを
フライパンで焼きます

僕は薄く延ばして、
少し焦げ目がつくくらい
焼きます

両面火が通ったところで
先ほどの炒めた野菜を混ぜます

ソフリット

この頃には、野菜とお肉のいい匂いがたちこめ始めます♪

そこで、赤ワインをお肉が
浸るくらい入れます

今回は忘れてて、ホールトマトを入れた後に赤ワインを慌てて入れました (笑)

ぐつぐつ煮込むと、
赤ワインが蒸発してきます

そのあと、ホールトマトを
800g(2パック)入れます
トマトソースを入れてぐつぐつ

チキンコンソメも1個
ローリエも入れてぐつぐつ煮込みます

30分くらい煮込むと
だいぶ水分が飛び、
トマトソースの甘みが出てきます

水分がある程度飛んだところで
火を止め、
ソースを数時間寝かして下さい

(寝かすのがポイントです)
これで、もっと美味しくなります♪

数時間寝かした後に
再度火をかけ
削ったパルメジャーノレッジャーノを入れ
バターを適量入れ・・・

チーズを入れて完成

これで、ソースは完成です!

パスタは今回は
BarillaのBABETTEを使ってみました

BABETTEは平べったい太めのパスタです
口当たりが優しくて
けっこう美味しいパスタです

パスタを茹でるときは
オリーブオイルと塩を入れて下さい

パスタが茹で上がる少し前の
茹で汁をソースに入れて
一緒に煮込んでください

ソースとパスタが
なじみやすくなります

・・・・
完成です!!


出来上がり ボロネーゼ

ガンちゃんボロネーゼ!!
・・・ガンちゃん風というほど
  工夫は無いかもしれません (汗)

多少、手間がかかりますが
子供たちには大人気!

大人も美味しく食べれます

量もけっこうありますので
余ったソースはパンに挟んでもいいし、
ラザニアなんかでもいいし♪

赤ワインで煮込むので
うまみが出て
肉と野菜の甘みが引き立ちます

スウェーデンの研究室で一緒に働く
尊敬する同僚の家族に
これを食べてもらったことがあって

美味しい!!とお墨付きをもらいましたので
・・これは自信がある一品です (笑)

みなさん、よい日曜日を♪

2代目ガンちゃん先生でした・・・

岩本内科医院では、看護師さんを募集しております。ご興味のお有りの方は当院ホームページもしくは本ブログよりメッセージをお送り下さい。お待ちしています!
  
にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
コメント
最近読者の仲間入りをして、ガンさんファミリーのファンになった者です。
前回のレシピの時にもあった「パルメジャーノ~」こういう聞いたこともないような調味料の名前がでてくると、作ってみようという気が失せるのですが…。今回写真を見ると、ひょっとして「パルメザンチーズ」のこと?
一気に身近に感じられてしまいました。
2014/07/27(Sun) 11:25 | URL | annmo | 【編集
Re: タイトルなし
annmoさん、コメントありがとうございます。
最近、仲間入り(笑)してくださって、本当にありがとうございます。嬉しい限りです!

ご指摘のとおり、パルメジャーノ・・は、パルメザンチーズの事だと思います。料理を始めたのがスウェーデンに留学してからで、日本でよく使われる調味料の名前を恥ずかしながら知らず・・・すみません(汗)あらかじめ粉にしたものよりも、自分で削った方が風味が強くて美味しくなるようです。 たいした料理の腕ではないので、基本的に身近なものしか使いきれてません(笑) もしよければ作っていただいて感想頂けると嬉しいです。これからもよろしくお願いします。
2014/07/27(Sun) 16:57 | URL | 2代目ガンちゃん先生 | 【編集
ボロネーゼとミートソース・・・
違いを考えたこともないという・・テキトー人間です(^_-)-☆
ラタトゥイユとカポナータも微妙な違いがあるようですが、
美味しければ名前はどちらでも・・・ふふっ

ところで、今回のガンちゃん風ボロネーゼも、とっても美味しそうですし、
作り方を読んでもプロ級で、シェフとお呼びしたい感じです!

「ソースを数時間寝かす」というポイントが、私には最難関かもしれません。。。
なぜなら作ったらすぐ食べたいからです(笑)

昼食後などに、夕食の仕込みしておくといった感じで
チャレンジすればよいのかもしれませんね。
今度ぜひ作ってみます(*^^)v
2014/07/27(Sun) 23:21 | URL | すみこ | 【編集
Re: ボロネーゼとミートソース・・・
すみこさん
コメント、ありがとうございます! テキトー人間なんて・・・そんな事無いでしょう(笑) それを言うなら、カポナータ?も知らない世間知らず人間です。調べてみます(笑)

シェフ・・なんて、滅相もございません。まだまだ修行中の見ですから・・ソースは出来れば寝かしてください。寝かす前は味見くらいになんとか我慢してくだされば・・・と思います。 
僕も昼食後の、お腹の満たされた後にボロネーゼは仕込んでおきます。
もしお作りになったら、感想お聞かせください。いつもありがとうございます!
2014/07/28(Mon) 12:49 | URL | 2代目ガンちゃん先生 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック