ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

本日もご訪問頂き、ありがとうございます!

・・・アンギオプロテクター
  いいですねー !!
  はやく着たいです♪
  待っててねー、マイプロテクター♪

・・・そして、山口先生
  “Liver Star”ばらしたら
・・・ちょっと恥ずかしいんですけど・・・(笑)

そういうのはこっそり胸につけとくから
味があるのに・・・ばらしたら・・・
ただただ・・・恥ずかしいです・・・

初代ガンちゃん先生が乗っていた船の名前からつけました

改めて弁解させて頂きます(笑)

さて、
今日は、もう一つの進行肝臓がんの治療をご紹介しますね

それは、“肝動注化学療法です。

岩本内科医院で行っている門脈動脈同時塞栓療法
カテーテルを用いて、血管造影をしながら治療を行いますが、

動注化学療法も同じようにカテーテルを用いて
血管造影をしながら治療を行います。

一番の違いは、
カテーテルをそのまま肝臓へ流れる動脈に
埋め込む(留置する)ということです。

動注説明
ウェブサイト、肝がんとともにより転載

門脈動脈同時塞栓療法の場合は、治療ごとに
カテーテルは抜いてしまいます。

動注化学療法では、
カテーテルを留置して、週に数回など
定期的に抗がん剤のみを流すのが一般的なやり方です。


門脈動脈同時塞栓療法の場合は、一回の治療で抗がん剤+血管を詰める薬剤ですね。

どういう患者様に行われるかというと・・?

肝動脈塞栓術(他院で行われている血管を詰める治療)が
効かないもしくは出来なくなった
進行した肝臓がんの方です。

・・という事は、ネクサバールの適応の患者様と
一部、重なります

その治療効果のほどは・・・?

動注化学療法ネクサバールを比較した試験データは
まだ世に出てませんが・・

その効果は・・
全体の生存期間でいうと
ネクサバールより少し良いといったところだと思います

ただし (ここがポイント!)

ネクサバールに比べ、
劇的にもしくは部分的に肝臓がんが小さくなるケースが多いです


なので、肝動注化学療法に感受性のある
肝臓ガンであれば
延命が期待できる治療と言えます

ですが・・・・
問題点もあります

肝臓へ流れる動脈にカテーテルを
長期に設置しますので、

カテーテルの設置によって、動脈が傷つき
閉塞してしまうケースがあります

動脈が閉塞してしまうと
治療の継続は困難になります

・・・技術的にかなり難しく
本当に腕が良くないと動脈の閉塞が起こり得ます

ですので、症例経験も豊富で、腕の立つ医師を選ぶ必要があります
・・・

これらの理由で、動注化学療法
世界的には標準治療になっていないのが現状です

岩本内科医院には
動注化学療法を受けたけど
効かなくなった
もしくは
動脈がつぶれて治療できなくなったといわれて
来られる患者様もよく来られます

・・・そういう患者様でも、技術、経験、根性があれば・・・
門脈動脈同時塞栓療法”は行えます!


そして、当院での門脈動脈同時塞栓療法
直接比較のデータはありませんが・・・

ネクサバールや動注化学療法が適応となる進行肝臓がんでも
より高い効果が出ております

動注化学療法のプロで言いますと・・・
僕が知ってる範囲ですが・・・

僕の血管造影のお師匠様達である・・・
(もちろん初代ガンちゃん先生もお師匠様ですが)・・・

久留米で開業されている
いたのクリニックの板野哲先生や

公立八女総合病院の永松洋明先生が
プロです!

新しい動注化学療法 (New FP療法)を考案され、
直接比較データではありませんが・・・
従来の動注化学療法やネクサバールより
良い結果が出ています。

つまり・・・
進行肝臓がんの治療効果は
合併症も含めて、

やはり
血管造影の技術にかなり依存するということです。

いかに良い、腕の立つ医師に巡り合うか・・・
それが鍵です!!

と言っても、それを見つけるのが難しいんだ!・・・
という声が聞こえてきそうですが・・・

ですので、セカンドオピニオンなどをうまく利用して
患者様側から適した医師を見つける他ありません

岩本内科医院では、セカンドオピニオン外来も
受け付けておりますので、
意見を聞くだけでも、当院に足をお運び頂けたらと思います

一人一人の患者様の肝臓がんの状態に
一番合った治療方法、医師を
一緒に見つけるお手伝いが出来れば嬉しいです

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

岩本内科医院では、看護師さんを募集しております。当院ホームページ、本ブログよりメッセージを頂けますと幸いです。お待ちしてます!
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック