ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます!

ガンちゃん風ペスカトーレ”美味しそうですね!!
ぜひワインと一緒に楽しみたいです。笑

今回、ご紹介するのは、以前、2代目ガンちゃん先生がブログでご紹介した「肝外に突出した癌」の患者さんです。

初回治療時の血管造影では、肝臓の右側に肝外へ突出した大きなガンと、
その周りにもたくさんのガンがある状態でしたが、
2代目ガンちゃん先生と一緒に2回の治療を終え、大部分のガンは治療できました!
スライド1 スライド2

しかし、2回の治療である程度はやっつけたものの、
3回目の血管造影では、まだまだ前回までの治療では足らないおろか、
転移再発も認められました。やっぱり優しいガンは無いものですね、、、。
スライド3

今回の治療は、前回までで治療ができなかったガンと再発に対して、3時間かけて全部治療しました。
スライド4

これで一旦は肝内のガンはゼロになりそうです。

この患者さんみたいに広範囲にわたるガンでも
アンギオCTを用いて、数回にわけて治療することで、
きちんと消すことが出来ます。

ですが、現在では治療困難と診断され、ネクサバールしか治療法がなくなった患者さんが後を絶ちません。

もう少し早い段階で来ていただけると嬉しいのですが・・・(*_*;。

ここまで育ったガンは再発が必至ですのでこれからも厳重な観察が必要です。

まだまだ同じようにガンで苦しむ患者さんが治療を待たれています。
さあ、今日も気合入れてガンばりますか!

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

岩本内科医院では、私たちと一緒に医療に参加して下さる、意欲ある看護師を募集しております。ご興味のお有りの方は、当院ホームページ、当ブログよりメッセージ、コメント頂けると幸いです!
テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
山口院長先生、退院してから体調は変わりありません、ありがとうございます。患者の立場から見た病院について思う事を投稿します、数年前ある大学病院で肝切除手術を受けた時の事です、教授総回診というものがあり教授と私の担当医を含め4人ほどの講師とインターンが20人ほど格患者を回ってきました、教授以外の先生方は緊張した面持ちでした。ドラマでよく見るシーンと全く同じでした、その権威主義、保守性に私は思わず笑ってしまいました。どんなに肩書きが偉くても患者にとっては何の意味も無いからです。患者にとって偉い先生とは患者の病気と真摯に向き合い最善の方法で直してくれる先代院長、山口院長、2代目癌ちゃん先生だと思います、もちろん病院の規模も全く関係無いと思います。山口院長も副院長時代のお顔と印象がずいぶんと変わったように思います、これは同室の患者さんも言われました、良い意味で凄みが出てきたように思います、生意気なことを申し上げてすみません、体調に留意されてガン張ってください。2代目先生のブログも楽しみに読まさせて頂いています、先代院長のDNAをしっかりと受け継いでおられるので安心しました、しっかりと課題に取り組まれて帰国されるのを楽しみにしています。リンカーンの「木を切るのに8年掛かるなら私は釜を研ぐのに6年掛ける」ですね。両先生の活躍に期待しています。
2014/07/09(Wed) 15:53 | URL | 西京の蛍 | 【編集
本当に励みになります。
ありがとうございます。
いつも温かいお言葉励みになります。
責任を今まで以上に感じます。
ガンばります!!
2014/07/10(Thu) 06:59 | URL | 岩本昭三 | 【編集
Re: タイトルなし
西京の蛍さん
あたたかいコメントありがとうございます! そして、ご退院おめでとうございます。・・・というか、よく頑張られました!
おっしゃる通り、今は医師のあり方が問われていると思います。僕も大学に属するものですので、いろいろな大名行列のような教授回診も経験しました・・・権威ばかりが先をいって、実が伴っていないことが多いですよね。僕なんかはまだまだですが、初代ガンちゃん先生、山口院長は、本当に患者さんに真正面から向い、病気に真正面から立ち向かえる数少ない医師だと思います。僕もそうなれるよう、真摯に頑張らないとと思います。DNAしっかりと受け継いでますかね? そういって頂けると本当に励みになります。 そして、リンカーンの心に響く言葉をありがとうございます。まだまだ未熟な僕ですが、患者さんにとって偉い先生になれるよう頑張りたいと思います。 まだ退院したばかりですので、くれぐれもご無理はなさらずご自愛くださいね。
2014/07/10(Thu) 13:35 | URL | 岩本昭三 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック