ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

本日もご訪問頂き、ありがとうございます!

時差ぼけは治ったのかな?
・・・朝の4時過ぎには目が覚め
       ブログを書く今日この頃です。

山口院長先生に、研究ガンばれ!!
     と励ましの言葉を頂きましたので (笑)

今日は、2代目ガンちゃん先生が
スウェーデンで何をしているか・・・

ちょっとお見せしましょう!

免疫染色・・・
って聞いた事がありますか?

聞きなれない言葉ですよね・・

抗原と抗体の反応を利用して、細胞レベルで特定のものを光らせる手法です。
と言っても、いまいち分かりにくい!

言い換えると、
見たいものに名札をつけて、
その名札を光らせることで、

誰がだれか、何がなにか見極めようという手法です。

要は、ガンの塊の中の
ガン細胞、血管の細胞を違う色で光らせて
写真に収めようという手法です。

僕たちがやっているのは、その中でもちょっと特殊な方法で・・・
画像が3Dで・・・
と言っても、映画みたいに飛び出したりはしませんが、

奥行きのある画像として
撮影する事ができます。

前にも書きましたが、
僕は研究室でガン血管について研究しています。

ですので、血管に反応する抗体を使って、血管を光らせたりします。

さっきの説明でいくと・・・
ガンの血管に名札をつけて、その名札を光らせることで
血管が光って見える
・・・という感じです。

文字よりも・・・実際に見て頂きましょう!!

ガンと腫瘍血管 赤いのが血管、緑のがガン細胞
ガンの中にはこんな風に腫瘍血管が入り込んでいるのです。
ガンの種類によっても腫瘍血管が豊富なものと、そうでないもの
・・・様々あります。

そして、この免疫染色の手法を使えば、
ガンの血管を抑える薬剤の効果を評価することができます。

未治療の腫瘍血管治療前の腫瘍血管

血管新生抑制治療後の腫瘍血管血管新生抑制治療後の腫瘍血管

劇的に腫瘍の中の血管が少なくっているのが
分かると思います。
・・・これで、ガンに栄養が来ないので
  死んでいきます。

こんな感じで、効果の確認、治療抵抗性の評価・・・などをやってます。

とても地道な作業ですが・・・

これまで使われている薬などの全てが
こういう地道な研究があって・・・
いま、実際に使われるまでになっているんです。

このような血管新生抑制剤は
まだまだ生まれたての薬剤ですので、

より効果の高い治療薬として
育てていく必要があります。
・・・それがガンの克服につながるはずです!

さぁ日々、地道な作業が続きますが・・・ガンばりますか!!

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

岩本内科医院では、私たちと一緒に医療を行って下さる意欲ある看護師さんを募集しております。ご興味のおありの方は、当院ホームページもしくは本ブログよりコメント、メッセージ下さい!
コメント
スウェーデンの気候や生活、そして研究されていることなど、
色々ご紹介くださって、ありがとうございます。
留学先としてスウェーデンを選ばれたのは、この研究において
進んでいる国の1つなのでしょうね。

北欧は、いつかは行ってみたいと思いながら、
まだ実現していないのですが、
想像以上に昼間の明るさがなく、それもたった3時間位・・・
どうやって1日ごとのスケジュールを考えたらいいのだろう?
という感じですね。

でも、こういう気候風土であるからこそ、
きれいに澄んだ色彩感覚が生まれるような気もします。
北欧のテキスタイルとか、食器の絵柄や色あわせに魅力あるものが多いです。

それにしても、2代目ガンちゃん先生と山口院長の息の合ったブログ、
とっても楽しく読ませていただいています。
岩本内科医院をしっかり支えていて下さる山口院長がいらっしゃってこそ
スウェーデンでの研究にもじっくり取り組めるのでしょうし、
このように素晴らしい連携を生んだ初代ガンちゃん先生のお人柄などに
改めて敬服いたします。

スウェーデンと日本の両先生、
お体大切にご活躍くださいませ!
2014/07/06(Sun) 14:58 | URL | すみこ | 【編集
Re: タイトルなし
すみこさん、いつも読んでくださってありがとうございます。
また、コメント下さってありがとうございます!

そうですね。僕が行っている大学、研究室はその分野では世界の中でもリードしている方だと思います。
幸運なことにそいう研究室に行けたことを本当に感謝しています。といってもその分、厳しいですが・・・そのあたりはまたブログで記事にしたいと思っていますが・・・

北欧の気候は本当に慣れるのが大変だと思います。
僕の場合、どうあっても一日中研究室で仕事していますので、実は明るいも暗いもあまり関係ないところもあるんです(笑)

すみこさんがおっしゃるように北欧独特の色彩感覚は・・本当に素晴らしいと思います。
それもまたいつかブログで書こうと思っていたのですが、実際に生活してみるとそういう色彩感覚ができる理由がなんとなくわかります。

山口先生、岩本内科のスタッフの協力があっての僕ですので、本当に感謝しかありません。
逆にいうと、ガンばるしかありません。
おっしゃるとおり、それもこれも父の人徳のおかげだと思います。感謝です。
こういうことがあると、人の優しさ、愛を心から感じることができ、また感謝することができます。
ですので、そういう意味では本当にいい経験になってると思います。

これからもよろしくお願いします。
2014/07/07(Mon) 02:36 | URL | 2代目ガンちゃん先生 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック