おはようございます。

シカゴに背中の痛みを推して出かけたのですが
歯肉出血や皮下出血などがおこり、
これはただごとではないと覚悟をして日本に帰ってきました。
血小板1万6千しかなく、典型的な白血病の採血像でした。

山口先生やみんなが血小板輸血などの準備をしてくれてましたので、
その日は岩本内科医院に泊まって、山口先生おすすめの
血液内科に入院しました。
------------------------------------(ここまでは本人の言葉です)

ここからは父に代わって娘の私がブログを更新させていただきます。
入院後、精査の結果、急性骨髄性白血病(AML)に
播種性血管内凝固症候群(DIC)を合併しているとのことでした。

病状が分かった時には既に進行していた状態だったので、
担当の先生の懸命な処置と父のガン張りの甲斐なく
昨日、午前10時30分にガンちゃん先生こと岩本昭三(63)は
永眠いたしました。

父は入院中もこのブログを読んで肝癌治療を頑張ろうと思っていた
みなさんにご心配をおかけすることを、
また治療を途中で自分が患者の皆さまを治療できなくなることを
とても気にかけておりました。

父の一番の夢は、
この治療法(門脈動脈同時塞栓療法(Angiographic Subsegmentectomy:AS))を
世界中に広め、更に多くの肝癌治療で苦しむ患者さん達を
助ける事でした。
ようやく、海外から発表に呼ばれるようになり、
父の治療法が世界に認められてきた折でしたので、残念でなりません。

しかし、父の横で、父を支え、その技術を習得し、共に肝癌
闘ってきた副院長の山口先生及び、病院のスタッフ達が
父の意志を受け継ぎ、皆で協力し合い、父の夢を果たしてまいります。
父は山口先生の技量なら、もう教えることはない
と信頼しておりました。

今後とも地域の皆様や肝癌と闘う患者様のお役に立つことが出来れば
父も喜ぶことと思います。
岩本内科医院はこれからも継続してまいりますので、
どうぞ、よろしくお願いいたします。

アンギオ写真


通夜日時:平成26年5月13日(火)19:00より
葬儀日時:平成26年5月14日(水)12:30より
場所:シティーホール小倉ベルコ会館
住所: 〒802-0011 福岡県北九州市小倉北区重住3-2-20
TEL: 093-952-4444
FAX: 093-952-4451
フリーダイヤル: 0120-444-994

--------------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  



テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/05/12(Mon) 08:37 |  |  | 【編集
そうだったのですね
私もとても勉強させていただきました。今後ともよろしくお願いいたします。
2014/05/12(Mon) 11:29 | URL | Kawanishi | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/05/12(Mon) 11:53 |  |  | 【編集
残念です
岩本先生の治療に対する情熱に
いつも敬服しておりました
患者さんの望みをつなごうとする
姿勢に多くを学ばせていただきました
あまりに急なことで
今は言葉もありません
2014/05/12(Mon) 13:32 | URL | 品川 | 【編集
驚きまして
言葉もございません
ご家族さま
小さいお嬢さん大丈夫でしょうか?

ガンちゃん先生
本当にありがとうございます!!!
お嬢様もしっかりとブログ更新していただき
何より感謝いたします。
ありがとうございます!!
2014/05/12(Mon) 14:54 | URL | そら | 【編集
信じられません・・・
最後まで患者さんの心配をされて・・・
言葉になりません。

岩本先生本当にいろいろとありがとうございました。
絶望的な状況の中、先生の言葉に勇気づけられ希望を持たせてもらい本当に心強かったです。
本当に本当にありがとうございました!!
2014/05/12(Mon) 15:41 | URL | omichi | 【編集
岩本昭三先生へ
憧れの先生でした。ガンちゃん先生の遺志を引き継ぎ肝癌と正面から戦います。ありがとうございました。
2014/05/12(Mon) 15:52 | URL | Shuntaro Obi | 【編集
こんなことが
こんなことがあるのでしょうか?
母と弟を肝がんでなくし、私自身も急死に一生を得たので、先生には最後の砦と言う思いでブログは見せていただいていました。
こんなことが、、、!
ご家族、ご関係の方々のご心痛、大変なことと推察申し上げます。
言葉が見つかりません。
今までのご活躍、心より感謝いたします。アメリカに居住しておりますので、ご焼香等はかないませんが、かの地より先生のご冥福をお祈り申し上げます。ありがとうございました。
2014/05/12(Mon) 16:15 | URL | シグまろX | 【編集
今まで大変お世話になりました。
突然のことでとてもびっくりしております。2013年から2014年の4月中旬まで岩本先生の医院様を担当させていただき多くのことを学ばせていただきました。岩本先生の肝がん患者を救いたいという強い思いに心を打たれ尊敬しておりました。まさか担当離れて鹿児島の地でこのようなことを知ることになるとは夢にも思いませんでした。

岩本先生 今まで本当にお世話になりました。先生から学んだことを生かし日々精進してまいります。

また家族の皆様心よりご冥福お祈り申し上げます。

2014/05/12(Mon) 17:05 | URL | ヤンセン 品川 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/05/12(Mon) 17:50 |  |  | 【編集
感謝しています。
1月に命を助けて頂きました。 院長先生が手術時に受けてしまう被爆量が心配だと放射線技師の本郷さんと話をしましたが、こんなに早く・・・残念です。 正に肝癌患者に身を捧げられた生涯です、安らかにお眠り下さい。 心から感謝しています。
2014/05/12(Mon) 20:36 | URL | Misaki | 【編集
ASは続けてください
信じられませんが・・・
こんな事ってありますか? 毎日ブログを拝見し、肝ガン患者に勇気と希望を頂いておりました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
2014/05/12(Mon) 20:44 | URL | シュン | 【編集
父の肝臓癌と診断されてからこちらを拝読するようになりました。


先生のブログで何度も何度も励ましていただきました。

あまりに突然の事に言葉を失い悲しくてたまりません。

先生、本当にありがとうございました。

先生がブログで教えてくださった事を支えにこれからも父と頑張ります。

本当に本当にありがとうございました。
2014/05/12(Mon) 20:48 | URL | 愛知県より | 【編集
大阪よりご冥福をお祈りします。
3月に母が治療をしていただきました。
大阪在住ですが、先生にしかできない治療なので。
ブログもさかのぼって読ませていただき、先生の確かな腕と熱い思いに感銘し、今後もお世話になるつもりでした。突然のことで、本当にショックです。
心からご冥福をお祈りします。ありがとうございました。
2014/05/12(Mon) 21:27 | URL | イクーニャ | 【編集
ご冥福をお祈り致します。
突然の訃報のブログを拝見し、ただ~驚いております。昨年、紹介状もなくお伺いした時も快く治療をして頂き、感謝しております。仕事の関係上、お葬式には参列できませんが、大阪の地よりご冥福をお祈り申し上げます。
2014/05/12(Mon) 22:45 | URL | ナニワのガンの助 | 【編集
ガンちゃん先生、ありがとう。
先生のブログでいつも励まされていました。希望をいただいていました。先生に治療をしていただくことを目標にしていました。残念です。涙、涙、涙。ご冥福をお祈りしております。
2014/05/12(Mon) 23:14 | URL | ヒロ | 【編集
ありがとうございます。
悲しい
驚き、信じられない。
なんということでしょう。
岩本先生には、感謝、感謝しています。
2014/05/12(Mon) 23:37 | URL | 籠田淳子 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/05/13(Tue) 00:10 |  |  | 【編集
岩本先生へ
岩本先生。。
本当に驚き、、悲しく涙しました。
でも、みなさん同様私もとても感謝しています。
ありがとうございました。
遠い地からご冥福をお祈りいたします。。
2014/05/13(Tue) 01:36 | URL | inori | 【編集
院長先生の突然のご逝去
心からお悔やみ申し上げます。
私も先生に命を預ける1人
として、
。娘さんはじめ御家族の皆様、そして岩本医院一同様お力を落とさず
院長先生のご意志宜しくお願いします。
2014/05/13(Tue) 10:48 | URL | 金本 | 【編集
ショックです。
立派な医師がいるのだと思いながら3年以上ブログを読んでました。
自分もC型肝硬変で,その時は小倉まで治療に
行く予定でいました。
突然の悲報で大ショックです。
謹んでご冥福をお祈りします。
2014/05/13(Tue) 11:07 | URL | tom | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/05/13(Tue) 11:24 |  |  | 【編集
突然の訃報に大変驚いています。
12月と4月に2度も岩本先生に治療していだだき命を救っていただきました。
先生がシカゴに行かれる数日前に私は退院しました。入院中も先生のお元気な姿を拝見していただけに今も信じられません。2008年に肝臓癌になり何度もの再発、転移を繰り返してきた私を励まして下さりどれだけ心強かったことかわかりません。毎日の先生のブログもわくわくして読ませて頂いておりました。先生の門脈動脈同時塞栓療法についても熱く語っておられました。先生の技術を世界に広めたいお気持ちを残されて旅立たれたことが残念でなりません。私を含め多くの肝臓癌患者を救ってこられた先生の功績は偉大なものです。まだまだ現実を受け止めることができませんが、先生への感謝の気持ちをこめてご冥福をお祈り申し上げます。
2014/05/13(Tue) 17:52 | URL | 関西人 | 【編集
本当に悲しいです、こんな事になるなんて・・・。
本当に悲しいです、こんな事になるなんて・・・。
岩本先生に治療してもらったことはありませんでしたが、昨年の9月
診察ということで、ご相談に伺いました。
土曜ということもあり、補助椅子が出されるくらいの患者さんが
来院されていました。先生は丁寧にASの説明をしてくださり、
「再発の際には是非治療をお願いしたいのです」とお伝えしまして
帰路につきました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
2014/05/13(Tue) 19:10 | URL | 四国人 | 【編集
悲しいです
昨年、偶然主人の肝臓に小さなガンが見つかり東京の病院で治療して頂きました。以来、先生のブログを見つけ毎日読ませて頂いておりました。肝ガン治療への情熱、ご家族の事、ご趣味の事、お料理の事などが生き生きと綴られたブログから先生のエネルギーが伝わって来ました。
更新が遅れているのはご帰国のお疲れと、時差の為と思っておりましたが、突然の訃報に際し、呆然とし、涙がこぼれました。
今までブログをありがとうございました。
謹んでご冥福をお祈り致します。
2014/05/13(Tue) 22:31 | URL | jun | 【編集
驚きと悲しみです
医院長先生 ご遺族様には、心からお悔やみ申しあげます。
1年前、C型肝炎から肝癌発症、治療を繰り返す中、医院長先生のブログと出会い、今年2月に岩本内科医院を訪ねました。
医院長先生には快く治療をお受けいただき、3月にAS治療、今後の治療についても検討頂き、心強く毎日を過ごしておりました。
全国からの肝癌患者の治療に奮闘され、救ってこられた医院長先生の功績は偉大ですばらしいものです。
心よりご冥福をお祈り致します。
岩本内科医院関係者の皆様方、AS治療を世の中に広め、肝癌患者を助けることへ生涯を捧げられた医院長先生の為にも頑張って下さい。
2014/05/13(Tue) 23:42 | URL | N.M | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/05/13(Tue) 23:49 |  |  | 【編集
ありがとうございました
言葉になりません
北海道の地よりお疲れさまでした
心よりご冥福をお祈りいたします

2014/05/14(Wed) 08:05 | URL |  | 【編集
父が今日お別れのご挨拶に伺います。父より先に先生が亡くなってしまうなんて…本当に悲しく、第二の父が失った思いです。先生のブログに出会い、先生の治療なら父を必ず助けてくれると信じ、そして本当に助けていただきました。遠く離れていても、先生のブログで父の手術のことや経過を知ってとても安心しました。これからも先生が残してくださったこのブログを何度も読み返すことでしょう。多くの方に先生を、岩本内科医院を知っていただきたいです。岩本内科の先生方、どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。先生本当にありがとうございました。
2014/05/14(Wed) 09:19 | URL | 広島の巨大肝がんの娘 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/05/14(Wed) 19:38 |  |  | 【編集
悲しすぎます
悲しいです。
白血病が憎いです。
2014/05/14(Wed) 20:47 | URL | コロン | 【編集
今日遂に先生と最後の別れをしました。私より一つ下の年齢でありながら兄みたいな人、心広く男らしく又優しく頼りがいのある人。ガンちゃんよく一緒にジャズライブや食事に行きましたね。ライブ中は身体中動かし楽しんでいたのを昨日のように思い出します。無情と言うものを今回ばかりは痛感させられました。暫くは静かにジャズでも聞き待ってて下さいね。その内私も逝きますのでゆっくり魚釣りでもしましょう。誰もが認める名医、岩本先生なのであえてここでは私の雑念の思い出でお別れいたしましょう。18年間の思い出はここで語る事は出来ないので最後にオカリナを吹きます
2014/05/14(Wed) 21:18 | URL | 内田修二 | 【編集
岩本先生を忘れません。
岩本先生にお世話になり感銘を受けた者です。お通夜に参列させて頂きました。岩本先生かっこ良すぎました。残念でなりませんが岩本先生の素晴らしい人生に感動しました。 ご長男さんの喪主ご挨拶、素晴らしいもので安堵致しました。
心からのご冥福をお祈り致します。岩本先生の事を忘れません。
2014/05/15(Thu) 09:31 | URL | 森林 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/05/15(Thu) 16:22 |  |  | 【編集
笑顔が素敵!
昨日ガンちゃん先生に会いに行ってまいりましたが何時もの顔と変わりなく未だ信じられません。ニコッと笑った顔が印象強く今でも起きて来そうな…ガンちゃん先生との出会いは佐賀の母のガンの診断(肝生検)並びに治療においての不安感よりインターネット通じ岩本内科に相談に出向いたのがH12.2月(H12.3 http://iwamotonaika.blog13.fc2.com/blog-entry-523.html?sp)で朴訥の様ですが笑顔の素敵さが印象的でした、もうあの笑顔を見る事が出来ないと思うと悲嘆してしまいました。
しかし山口先生と息子さんの今後の展望を拝聴して「門脈・動脈同時塞栓術」と「医は仁術」の精神の継承を頼もしく感じた次第です。
「ガンちゃ先生は永遠に不滅です!」今後も肝臓病はもちろん内科、介護、地域住民の駆け込み寺(医院)として一層の存在感を期待出来たことが昨日の喜びであり、ガンちゃん先生も微笑んでいたのでは…合掌
2014/05/15(Thu) 16:52 | URL | 高吉範行 | 【編集
あまりにも突然に・・・
「岩本先生!!今まで、本当にお世話になりました。有難うございました!」
私の地元で開院して頂いて、20年以上、母ともどもずっと、診て頂き、感謝しております。
そして、余りにも突然のコトで・・信じられない気持ちでいっぱいです。
今は小倉に住んでいませんが、こちらで先生のご冥福をお祈りさせて頂きます。
先生は私の会社でも有名で、私の安心出来る
掛かりつけの病院でした。
先生のステキなお姿をもう見ることが出来ないと思うと、本当に残念でなりません。
先生に昔、初めて胃カメラ検査を受けた時の事を今でも思い出します。
「先生は上手だから、大丈夫」と言いながら、カメラを・・・本当に苦しくなく・・
今でも、会社指定の病院で人間ドックを受けず、いつも岩本医院で検査して頂いていました。
ただ、今後も山口先生他岩本医院の皆様で続けて行って頂けると言うことですので、又、母とともにお世話になります。
改めて、岩本先生のご家族並びに岩本医院の皆様方へ、お悔やみを申し上げます。
そして、岩本先生!ありがとうございました。

2014/05/15(Thu) 21:42 | URL | Y・Kadowaki | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/05/16(Fri) 23:48 |  |  | 【編集
悲しいです
二年前、ジストかカルチノイドと診断され、悲嘆にくれていた時に、先生のブログを見つけ、メールにてご相談させていただいた者です。その時、お忙しいのに、「当院に来院されれば、責任持って治療させて頂きす」と力強いコメントを頂戴しました。何かあっても、先生のとこに行けば大丈夫と元気づけられ、今も生きています。たくさんの感謝とともに、ご家族様やまわりの病院スタッフの方々の今後のご多幸をお祈り申し上げます。1日1日大事に生きます。
2014/05/17(Sat) 00:17 | URL | ゆうせいの母 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック