おはようございます。

良い天気も今日までのようです。せっかくの休みです。
出かけたいところです。

昨日の2例目は、肝原発神経内分泌腫瘍の患者さんです。
診断に苦労し、開腹下生検まで受けて診断がつきましたが
手術不能で、抗がん剤治療位しかないと言われて私を
たずねてきました。

血管が肝癌くらい豊富です。私の治療をしてみることにしました。
肝臓の右左に、大小20個弱の腫瘍あります。それぞれ末梢に
マイクロカテーテルを進めて門脈動脈同時塞栓療法しました。
リピオドール18cc, シスプラチン100mg,エピルビシン40mg
という限界量になりましたので、S8の数個は次回としました。
治療前DSA
治療後

神経内分泌腫瘍は間葉系の腫瘍で、カルチノイド症状をおこす
ことがありますが、この患者さんは無症状です。
手術ができないと予後は厳しい腫瘍です。

---------------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  


テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック