おはようございます。

おだやかな春の陽気で気持ちが良いですね。
週末の天気の悪さが残念です。

昨日の1例目は、肝癌、骨転移手術後で関西の大学で
色んな治療を受けておられる患者さんです。
造影剤アレルギーがあり、ふだんはMRIで経過を
診てもらっています。

今回、腫瘍マーカーが少し上がり、
胆道系の酵素γGTPやALPが上がり
MRI出は診断がつかず、私のところに来られました。
前回再発し、私のところに来られ、幸いステロイドと
抗アレルギー剤の投与で造影剤が使用でき、
門脈動脈同時塞栓療法できました。
治療前
治療後

今回も同様の処置下のアンギオCTしますと、
肝のS3に5mmの再発があり、S3の枝を門脈動脈同時塞栓療法しました。
肝酵素の上昇はどれかの使用している薬剤による肝障害と
診断も付きました。

造影剤がかわるとアレルギーの人でも、使用できることがありますが
とても危険です。

---------------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  


テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック