おはようございます。
連日の手術でかなりばてています。

水曜日の手術は、1年半前両葉のびまん型肝癌、門脈腫瘍栓で
治療して、AFPは3000から150まで低下して退院してもらった
患者さんでしたが、免疫療法をうけていてAFPの再上昇をみて
1年ぶりにやってきました。

肝癌は両葉にふたたび広がり、門脈本管の腫瘍栓は消えていました。
右、左の肝動脈、右横隔膜動脈を治療しましたがAFPが充分には
下がりません。全身をしらべて遠隔転移はないことを確認して
アンギオCTしますと、胆嚢動脈、横隔膜動脈で栄養される
肝癌が残っていました。
治療前
治療後

どれもしっかり塞栓すると合併症で命を落とします。
しかたがありませんので、軽い塞栓術をしました。
今後の治療が大変です。

---------------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  


w
テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック