おはようございます。

今日も2例の手術があります。
右足の親指のつけねが腫れていたいのです。痛風かもしれません。
まーがんばりますか。

肝血流動態研究会で少し面白い発表がありました。
サイトケラチン19(CK19)は胆管上皮やさまざまな上皮細胞で
染まる物質ですが、肝細胞では通常染まりません。

ところが肝癌の15%位に、CK19が染まります。もちろん混合型や
中間型肝癌ではなく、通常の肝がんでありながらです。これらを
CK19陽性肝癌といいます。通常の肝がんより、再発しやすく、
リンパ節転移を起こしやすいことが知られています。

肝臓の幹細胞から発がんした肝癌ではないかと考えられています。
普通の肝がんは肝細胞に分化してから発がんするのですが
ガンを考えるうえで面白い事象です。乳がんなどでも
同じようなことが起こります。

---------------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  




テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック