おはようございます。

今年1番の寒い日で、雪がちらついていました。
外来を済ませて、難しい3例の手術に飛び込みました。

1例目は、多発肝癌の若い患者さんで前回、左は治療しましたが
右は横隔膜動脈で栄養され、横隔膜動脈が腹腔動脈の
起始部から分岐しており、いろんなカテーテルを試してみましたが
どうしても入りませんでした。
DSA

今回は左から穿刺をしてみて、入らなかったら手からトライする
つもりで、左大腿動脈からアプローチしました。5Fr.の左胃動脈用の
カテーテルでなんとか横隔膜動脈に挿入することができ
マイクロカテーテルを進めて、門脈動脈同時塞栓療法しました。
治療後DSA
治療後CT

最後の枝を治療しようとしましたら、患者さんが顔がかゆいと
言い出して、ヨードアレルギーで顔面紅潮がみられました。
大量のステロイドと抗ヒスタミン剤を投与し、少し落ち着いてから
最後の枝を治療しました。

幸い、3例の手術を済ませて様子を見に行きましと、発赤もなくなり
バイタルも安定していました。再発しないように願うばかりです。

昨夜は湿布をべたべたはり、なんとか寝ることができました。
しんどい手術が続いています。頑張るしかありませんが
それにしてもこたえます。

---------------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  



テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック