おはようございます。

昨日の手術の1例目は難物でした。あとわずかをのこして
4時間経過し残りはじかいとしました。
身体はばりばりで、夜中に何回も目が覚め、ボルタレンを
飲みました。

火曜日の3例目は、慢性腎不全と残肝にぎっしりと多発肝癌があり
善意で治療不能を宣言され、1年4か月まえに私の医院に
来られた患者さんでした。少しずつ再発の量は減って来ていますが
残肝中に再発し治療しました。クレアチニン3.6mg/dlでした。
DSA
治療後

すべてを肝動脈塞栓術し翌日のクレアチニンは3.5mg/dlでした。
不動産屋さんで、気力はじゅうぶんです。透析しても
頑張ると言われています。私も頑張りますか。。

それにしても、だんだん体にこたえるようになってきました。
私の体力気力がどこまで続きますか、少し心配です。

---------------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  



テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
その節はお世話になりました。
先生の医療の腕は、私の体で証明して頂きました。「体力気力が何処まで」だなんて、言われてしまうと私の方が心配になります。どうかお休みの日には先生にとって1番良い事をしてください。患者からのお願いです。料理レシピを作るとか(笑)
先生の肝動脈・門脈寒栓術は右に出る人はいないでしょう。これからも私達患者の為頑張って下さい。
2014/01/17(Fri) 13:35 | URL | 金本 | 【編集
塞栓術の技術
その通り、塞栓の技術は優れてる。よって、全国のガン患者が遠方にも関わらず、受診していることが証明の証と思っております。
当方も経験談を友人に話したところ、時折、相談を受ける場面もあります。まずはブログを見てと話します。先生も人の子です。元気で頑張ってください。
2014/01/26(Sun) 12:43 | URL | ナニワの「ガンの助」 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック