おはようございます。
冷たい雨の降る中、昨日は今年最後の手術でした。

患者さんは、ヨードアレルギーのある若い方で、
近畿地方のRFAで有名な大学病院で治療を受けてこられました。
骨に転移が見つかり、脊椎と大腿骨の転移部の手術を受けて
おられます。奥さんと一緒に健気に闘病されています。

AFPがじわじわ上がることを心配され、相談に来られていましたが
今回EOBMRIでS8に再発が疑われ、大学ではRFAは無理と言われ
なんとか今年中にと言われ1昨日きてもらいました。

大量のステロイドと抗アレルギー剤を投与して、造影CTを
してみますと、幸いアレルギーはでませんでした。やはりS8に
再発がありそうです。
ダイナミックCT

昨日アンギオCTしますと、RFAをした場所の一部とS8S4に再発が
ありました。もしかしたらRFAの際に広げたかもしれません。
治療は門脈動脈同時塞栓療法をしっかりしました。
アンギオCT
治療後

患者さん夫婦に簡単な説明しますと本当に嬉しそうでした。

---------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
   
                   人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  


テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック