おはようございます。
昨日の外来はたくさんの肝がんの患者さんが
経過を見せに来てくれました。

なかでも、今年64になる男性は、26年無再発生存中です。
ダイナミックCT 早期相

38歳のとき、腹痛と黄疸で私のところに運ばれてきました。
S8に大きな肝癌があり、胆管の本管に浸潤していました。
黄疸も5mg/dlを超えていました。思い切ってTACEを
しっかりしますと黄疸が無くなり、全身状態が改善し
産業医大で切除してもらいました。

肝癌は、横隔膜に浸潤し10cmを超えていましたが、胆管腫瘍栓を
ふくめて完全壊死でした。B型でした。

その後再発せず、無事定年を迎えました。早期胃がんの切除の
おかげで糖尿病のコントロールも良くなりました。

大手の電話会社の定年後の待遇の悪さを愚痴りながら、
自分から27年目ですとお礼を言ってくれました。

今日も手術があります。
---------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
   
                   人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  


テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック