おはようございます。

朝警察から電話があり、会いたいとのことでした。
刑事さんと課長さんが来られ、日曜日は夜遅くまで
事情聴取をしてすみません。結果としてご家族は訴えを
取り下げられました。とお詫びにこられました。

忙しい外来を済ませ、2例の手術に入りました。
1例目は、C型の中年女性で、昨年、市内のガン拠点病院で
2cmの肝癌を切除して、再発し3度カテーテル治療を受け、広がるばかりで
私のところにこられた肝癌患者さんでした。
DSA
CTAP CTHA

いざ始めようとすると、緊張が高まり、手が震えます。
深呼吸を繰り返し、気持ちをなんとかコントロールし、慎重に
マイクロカテーテルを操り、すべての肝癌をしっかり治療しました。
治療後CT

手術中は、気持ちも落ち着きいつもと同じでしたが、あらためて
私も人の子と思いました。

このような患者さんを見ていると、もう少し頑張って私の治療を
広めたいと思います。門脈動脈同時塞栓療法では2cm以下の肝癌
5年生存率は肝機能の悪い人を含めても80%近くになります。
肝癌ははじめの治療が大切です。

---------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
   
                   人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  




テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
拝見させて頂いております。

先生の様な方が増えていく事を
願ってやまないです。
お身体大切になさって下さい。
2013/11/06(Wed) 09:12 | URL | ゆか | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック