おはようございます。

朝早く呼ばれて、15年前劇症肝炎で生体肝移植を受けた
患者さんの最後を看取りました。膵癌肺転移でした。

移植後、私が診るようになり、服薬を拒否し慢性拒絶を起こし
九大からも再移植しかないといわれ、いろんな治療で奇跡的に
回復しましたが、また来なくなり腎がんの手術のあと膵癌、肺転移で
三度私が診るようになり、抗がん剤治療を続けていました。
最後は苦痛もなく、家族も集まり静かな最後でした。

昨日は、患者さん達も落ち着いており、ひさしぶりに海に出かけ
3女は70cmのシイラを釣り上げ、副院長が釣ったタイと一緒に
楽しいディナーをすごし、歓談しました。

臨床医は、いつ呼ばれるかわかりません。いつも居所を明らかにして
おかなければなりません。携帯もはなすことができません。
なかなか、休まるときがないのですが、昨日は少しのんびりしました。

---------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
   
                   人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  



テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック