おはようございます。

連日の暑さで体力の落ちたお年寄りを多く見ます。
注意が必要です。

昨日の1例目は、82歳の非B非Cの肝がんの患者さんです。
心臓は虚血の変化が強く、脳梗塞の既往もありますが
きちんとされ、私の説明に納得され、すすんで私の治療を
受けられました。
治療前アンギオCT

肝癌はS8の背側に4~5cm大でみられ、S7に肝内転移巣が
ありました。それぞれの栄養動脈をしっかりと
門脈動脈同時塞栓療法しました。
治療後CT

夕方回診に行きますと、食事もされお元気でした。
年齢によるいろんな合併症に注意して早めの退院をめざします。

最近、非B非Cの肝がんが増えています。
高齢者肝癌に侵襲の少ない私の治療は最適です。

---------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
   
                   人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  



テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック