fc2ブログ
おはようございます。

昨日外来が終わって、あまりに熱いので
自宅でビデオ鑑賞しました。
シュワルツネッガーの「トゥルーライズ」はかなり楽しめました。
007のようなスパイが家族を愛する平凡な男の一面を持ち
コミカルで胸のすくアクションも満載でした。

木曜日の一例目は、昨日動画で紹介した患者さんです。
S5に2cmの肝がんがあり、栄養動脈にマイクロカテーテルを
進めて、油性造影剤と抗がん剤エピルビシンを混ぜた懸濁液を
門脈がはっきりと描出されるまで流し、ゼラチンスポンジ細片で
栄養動脈を完全塞栓します。
治療前
治療後

門脈側は懸濁液が血流を遮断しますし、栄養動脈は
ゼラチンスポンジ細片で完全に塞栓しましたので、これで
門脈動脈同時塞栓療法が完成しました。

ガンと周囲の肝組織葉壊死を起こします。
目に見えない転移巣も治療できますので、理想的な治療です。
末梢で治療しますので、肝機能に与える影響も軽微です。

---------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
   
                   人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  


テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック