fc2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ   

みなさま、おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

先週と今週は
行ったがんカテーテル治療の件数が
それぞれ20件・・
ちょっと、お疲れ気味です

先日は、
私の同級生が働いている
広島県福山市の病院から治療を頼まれ
半日日帰りで、治療のために
行ってきました


頼まれるくらいなので、
相当、難しい治療でしたが、
完璧に行えたので一安心

慣れない環境で
治療困難な癌と立ち向かうのは
とても、勇気がいります


本日は、
九州の遠方から
岩本内科に来て下さった

肝臓がんの患者さまをご紹介

地元の病院から、
カテーテル治療の件数が多く実績もあるからということで
ご紹介してくださいました

とても嬉しいご紹介
です

ご紹介くださった病院での造影CTでは
肝臓中に1個
2.5cm大の癌を認めるということでした

カテーテルを使った治療の一つ
肝動脈化学塞栓術を行った後に

ラジオ波焼灼療法で治療するという計画のようで、
その肝動脈化学塞栓術を依頼
してくださいました

早速、ご入院から
アンギオCTを行いまして
精密な癌の評価を行いました

そうしますと、
造影CTで見つかっていた病変の他にも
数ミリ大の癌の可能性が高い病変が2個見つかりました


スライド3
スライド2

検査の感度と呼ばれるもので、
見つける力が最も高いのはアンギオCTなのです

今は造影MRIも非常に高い感度を持っていますが、
CTの方が画像の質が良い場合が多いので、特に小さい病変は
やっぱりアンギオCTの方が良いように私は思います

岩本内科では、アンギオCTを行ったら
そのまま治療に移れますので、それも良い点です

マイクロカテーテルを癌の動脈に挿入しまして、
質の高い肝動脈化学塞栓術を行います

初代ガンちゃん先生が命名した
門脈動脈同時塞栓療法
です

スライド4

治療しながら、すぐにCTで確認し、
100点の治療ができているか確認します

スライド6

現状では、100点であることを確認し、終了します
CTがあると
治療に臨む安心感が違います

初代ガンちゃん先生は、本当に良いシステムを作ったものだと
改めて感心します


今日も、治療が待っています
さて、ガンばりますか!

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ  
 
肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。