fc2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ   

みなさま、おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

台風、接近中です
今日は、家に籠って、
来週の研究会の発表の準備をします

発表演題が集まるか不安で、
会長ながら、
5演題発表する事にしてしまったので、
間違えました

準備に追われます


二日目の午後は、
会長講演という時間を作りました

私が、今回の会のまとめをしながら、
今の、動注療法の問題点や
今後の展望を話します


いつもの研究や治療の話ではないタイプの内容なので、
どんな発表になるか、
どんな反応が得られるか

不安もありますが、
少しずつワクワクしてきました


私が行う癌の動注療法はすごい!という
タイトルで話します

動注療法はすごいのです!

たとえば、この方、
3年ほど前に
岩本内科で治療させていただいた
肝臓がんの患者さま


前医では、治療しながら、
どんどん数値が悪くなってきているのに、
そのままで、
不安になり、来られました

肝臓がんの状況は極めて不良
ステージ4B


癌は門脈本幹に入り込んでいて、
腹膜にも癌がある状態


スライド6

余命3ヶ月くらいの状況でした

岩本内科でカテーテル治療
門脈動脈同時塞栓療法と
肝動注化学療法
を行い、

スライド11

肝臓の病変は完全に消え、

スライド11

腹膜の病変は、外科の先生に切ってもらいました

それから、経過し、
今もお元気、3年になります


こういう結果が産み出せるが動注療法などの
カテーテル治療なのです


よい研究会になると良いな♪
うまくいきますように・・と願います

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ  
 
肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。