fc2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさん、おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

癌は進行する
様々な臓器へ転移してしまいます

岩本内科では
肝臓から発生する肝臓がん以外でも
肝臓へ転移した状態の転移性肝がんに対しても
カテーテル治療を行います


多くの場合は、
全身の抗がん剤治療が効かなくなった状態に加えて、
肝臓の転移病変が今後の大きな問題になりそうな場合に
カテーテル治療を行っています


たとえば、この方、
乳がんの肝転移を患っておられる患者さまです

この方も様々な抗がん剤治療を受けてこられましたが、
効かなくなったという事で、岩本内科に来院

スライド3

上の画像の様に肝転移は20個近くの多発した状態でしたので、
このまま大きくなってくると肝不全のリスクが高まります

ですので、カテーテル留置を行い
肝動注化学療法と
門脈動脈同時塞栓療法
を行いました

治療によって肝転移がある程度制御出来ましたので、
ご本人の希望もあって、再度、全身の抗がん剤治療に移行

全身の抗がん剤もある程度効果が出たのですが、
また徐々に効かなくなってきたという事で
再度、岩本内科にご来院して下さいました


スライド4

経過では、
前の治療からするとすでに3年以上経過しています


私自身もカテーテル治療だけで、全てがうまくいくとは
思っておりません
そんなに進行がんは甘くない

いろんな事を考えながら、
いろんな手段で治療して、
その中の一つにカテーテル治療があるのです

この方も、癌治療を受けながらも、
いつも前向きに、過ごしておられる方です

そういう姿は本当に素晴らしいのです


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんのカテーテル治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。