FC2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさん
おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

今年の
肝臓がんの治療のまとめをします

去年からレンビマ
登場し、

日本全国
たくさんの肝臓がんを患っている患者さまに
レンビマが投与されました


ネクサバールと命を延ばす力は同じ成績ですが、
癌を小さくさせる力がどちらかというと高いため、
多く処方されました


そして、
新しい サイラムザと呼ばれる薬も登場しました

これは点滴の薬で
2週に一度

点滴の薬はこれまで肝臓がんには無かったものです


ネクサバールやレンビマが効かなくなった肝臓がんの内、
腫瘍マーカーのAFPが400以上ないと投与できず、
思った以上に、投与できる患者さまが少ないのが実状です


いま、肝臓がん領域では
4つの種類の薬剤が使えるようになりました

つい数年前まで1種類しか使えなかった時代から
もう4種類


治療手段が増えたことは大変喜ばしいことです

来年はと言いますと、

もう2種類

カボザンチニブという薬剤と
アテゾリズマブとベバシズマブの併用治療が
日本で使えるようになる可能性があります


アテゾリズマブとベバシズマブの併用治療は臨床試験で
かなり強力な治療効果を示しているので、
肝臓がん治療はまた一段と
飛躍します


薬剤がたくさん使われる中で・・・

今年は、
レンビマやネクサバールが効かなくなって
治療ができないといわれた患者さまが
岩本内科に多く来られました


まだ、、治療できるのに・・です

実際に、
飲み薬が効かなくなった癌でも

岩本内科で治療して
多くの癌が小さくなっています


(いま、データ集計中ですが・・)

飲み薬や点滴治療が終わっても
あきらめなくて良いことも多いのですが・・・

たぶん、そのまま終わっている方々が
たくさんおられるかと思うと、
胸が痛みます


もっと、岩本内科を
ガンちゃん先生を
知ってもらえるように
来年ももっともっと努力せねば


もっともっと良い医療を提供できるように
ならねばと、
そのためには、岩本内科で働くスタッフ全員が
もっと成長しないとです


でも、、
今年もみんなよくガンばりました

患者さまもよくガンばりました

さて、
来年も、ガンばりますか

今年も、ブログ読んでくださって、ありがとうございました

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。