FC2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさん
おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

肝臓がんは
日本だけの癌では無く、
実は、世界
とくに
アジアでもとっても
大きな問題になっている癌です


世界の癌の死因の
第2位が
肝臓がんなのです


中国
その中でも非常にたくさんの
肝臓がん患者さまがおられますが

まだまだ、
治療や医療が確立しておらず
また、

治療の質が足りず
たくさんの肝臓がんの患者さまが困っている様です


さて、
本日ご紹介しますのは

岩本内科として
ガンちゃん先生としての新しい試みです


今回、治療致しました患者さまは
中国在住で
はるばる、岩本内科まで来院された

中国人の肝臓がんの患者さまです


この方は

中国で外科手術
その後の再発に肝動脈塞栓術を行われてきましたが、
うまくいかず


レンビマという内服の抗癌剤を
内服されている状態
でした

レンビマは一定の効果を出してくれたようで・・
岩本内科に来院され、
造影CTを取りますと、

認められる腫瘍は4個程度

ですが、
術後の再発でもあり、
おそらくもっと数多く隠れているだろうと思いながら、

血管造影を使ったCT
アンギオCTを行いました


スライド2

すると、案の定、、
10個以上の病変が
肝臓内に浮き上がってきました


スライド3

想定内という事で、
気合いを入れ
一つ一つの癌の栄養動脈を
マイクロカテーテルで挿入し、

それぞれ癌の栄養動脈かどうかを
アンギオCTで確認し


門脈動脈同時塞栓療法
治療していきました

とても
根気のいる作業ですが、

癌ゼロを目指すためには
必要な工程です


治療後のCTを確認すると
全ての癌に白い薬剤が貯留しているのが
確認できます


スライド4

見た目上は、
癌ゼロの状態を作る事ができました

術後の再発の場合には、
この後、ほぼ必ず再発してきます
ですが、
レンビマなどで腫瘍を制御しながら、
見えてきた癌を丁寧に潰していくことで、

再発してくる癌の数が減ってくる可能性があります
そうすると、
本当の癌ゼロが狙えるのです


中国からわざわざ来て下さった甲斐が
あったと思います

肝臓がんの治療成績として
日本は世界と比べると群を抜いています

その日本でも
岩本内科での治療は誇れる治療をしてると
思っています


ですので、そんな治療を
世界に!

と私は信じています


さて、、、
本日はと言いますと・・・・

この半年くらい
治療はもちろんの事、
発表と試験勉強で
くたびれていましたので


ちょっとだけ夏休みをもらいました

どこに行くかは
次のブログ記事で・・・


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ