FC2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさん
おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

いま、東京に来ております

新宿の京王プラザホテルで
行われます
第55回 日本肝臓学会総会

来ています

・・・
の前に、
一つ前の記事で

大学からの研究資金獲得のための
発表をしたと書きましたが


見事、1位となりまして

それ程大きな額ではありませんが、
研究資金を頂ける様になりました

どうであれ、
自分のしている事が評価されるのは
嬉しいです


さて、
肝臓学会の話に戻りますが

肝臓がんの治療の話題としては、
やはり、
新しく出てきた
抗癌剤の内服、点滴の話題が
とても多いです


現在3種類の抗癌剤が使えますが、
来年までに2種類加わって、
5種類使える様になります


いままでカテーテルで
塞栓術が主体であった領域に

これらの抗癌剤がどんどん介入してくるでしょう


・・・
それ自体は決して悪い事ではないと
私は思います


治療手段が増える事で、
必ず救える命がは増えるからです


ですが、
カテーテルを使う治療は
術者の技量に依存しますので

おそらく
安易に抗癌剤治療に流れてしまう施設が
これからますます
増えてくるでしょう


そうすると
救えていた命が救えなくなる可能性も
懸念されます


ですので、
患者さまやそのご家族が
ほんとうに今の治療で良いのか
自問自答して、
最良の治療を自ら選択していく
そういう心構えが
大切になってくると思いますね


今日は、しっかりと
勉強して、
午後から発表
指導している後輩の発表もあります

東京に来ても
学会会場に缶詰めです (笑)

さて、
ガンばりますか

span style="color:#0066ff">◆ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ