ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさん、
おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

肝内胆管癌

肝臓に発生する癌の5%

癌の大きくなり方に
いくつかのパターンがあります

塊を作って大きくなる腫瘤形成型

肝臓内の胆管を這って広がる胆管浸潤型

あとは胆管内発育型

この肝内胆管癌の
明確な発生原因は明らかになっていない上に、

癌そのものの悪性度も高く、

まだまだ現代の難治ガンの一つです


切除が可能な場合には、切除を

切除が難しい場合は全身化学療法が標準的です


ですが、全身化学療法も
種類が少なく、その効果も
まだまだ限定的です


それだけ、悪性度の高い癌なのです

今回の紹介する方も

肝内胆管癌で
全身化学療法の効果も一定で

肝臓の中に癌が多発した状態
となってしまいました

CT mae

標準的な治療としては手が無く、
岩本内科に来られた経緯です


血管造影を行うと、
血管が数本分かれている特殊なタイプの血管でした

スライド3

まずは
正常な肝臓が残されている右葉の
癌を制御するために

カテーテル留置を行い

ryuti go

動注化学療法
を行います

薬の分布も良好です。

post CT

負けられません!!

今週も始まります

今週は治療もたくさん、
学会もあって、
忙しいのです・・・・トホホです・・

さて、ガンばりますか

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ