ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

今日は
ちょっといつもと変わった
カテーテル治療のご紹介

この方は
前医で長い事治療をされていた
肝臓がん の患者さまですが

いよいよどうしようも無くなって
当院に来られました


肝臓の中も
極めて進行した状態で
そっちも一生懸命治療しているところですが・・

内腸骨転移

腸骨に大きな転移があって、
放射線治療を行ったのですが、
さらに増大してきています

歩く時に痛みも出て
QOLを著しく下げてしまっているので


今回は
この骨転移に対して
動注化学療法を行う方針としました

内腸骨動脈と呼ばれる動脈
臀部の動脈が分岐していて、
それらが
この骨転移を栄養する動脈なので、

その動脈にカテーテルを留置しました

内腸骨留置

とてもよい形で留置できました
効果が少しでも出る事を期待します

進行期の癌は様々な病態を呈します
その状態に合わせた最善の治療の選択が大切です

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を

 一人でも多くの人に知って頂くために、

 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ