ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

父である初代ガンちゃん先生
開発した門脈動脈同時塞栓療法

これは
肝臓がんの標準的カテーテル治療である
肝動脈塞栓術の質を高めた治療方法です

アンギオCTを駆使し、癌の動脈を
1本ずつ同定し、

末梢の門脈が出るまで薬剤を流す事で
カテーテル治療でも
癌の完全壊死が望めます

先日、私が治療した肝臓がんの患者さま
CTで7cmの癌を認めます

治療前CT

これだけの大きさになると
複数の動脈から癌は栄養されています

治療前DSA

肝臓の動脈に加えて、
右下横隔動脈からも栄養されていました


治療血管

それらをそれぞれ丁寧に
根気強く選び、見つけ出し、
一本ずつ丁寧に門脈動脈同時塞栓療法です

そうする事で、
これが治療後のCTですが、

治療後


7cmの癌に綺麗に薬剤が貯留されている事が
確認できます

加えて、周囲の正常な肝臓には
薬剤があまり入っていません


父の技術、知識、経験、心意気
しっかりと受け継いでおります・・

・・自分で言う事ではないですね (笑)

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、

 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ