FC2ブログ
おはようございます。
インフルエンザが流行っています。注意が必要です。

火曜日の1例目は、PBC(原発性胆汁性肝硬変)で経過を
診ていた患者さんです。S5に10mmの肝がんが出現しました。
治療前
治療後

アンギオCTでこれだけであることを確認し、S5の枝の栄養動脈まで
マイクロカテーテルを進め、門脈動脈同時塞栓療法をしっかりと
施行しました。30分で治療は終わり、患者さんは痛みもなく
いたって元気です。

このような肝癌は、再発しても簡単に消せますので、ほとんどの方が
寿命をまっとうしてくれます。私の門脈動脈同時塞栓療法は、本来なら
このような患者さんが良い適応です。

ほぼ確実に、肝癌を消すことができて、ほとんど肝機能に影響がありません。
再発しても簡単に消せますので、患者さんはいつも肝癌なしで生活できて
寿命をまっとうされます。

今日も手術があります。

---------------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  



テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体