fc2ブログ
おはようございます。

休み明けの外来のデスクの上に、病理結果がありました。
1週間前カメラをした患者さんが早期胃がんでした。
早期胃がん

さっそく、内視鏡切除のため大きな病院に送りました。
胃がんは、まだ日本では癌死の第2位ですが、早期に
見つけるとまず簡単に治ります。

粘膜内にとどまる胃がんを早期と言います。横の広がりは
がんの進展度とは関係ありません。深さが問題です。

この症例のように、少しもりあがっているのをIIaといい
少し陥凹しているのをIIcといいます。

高分化ガンの早期胃がんは内視鏡切除で十分に治りますが
こまめな内視鏡によるフォローが必要です。

シグネットリングセルは早期でも切除をします。
胃がんや大腸がんは早期ですとほぼ100%治りますので
1年に1度のカメラによる検査をおすすめします。


---------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
   
                   人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  



テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体