おはようございます。
昨日から大雨が降り続いています。
今年は極端な天気のくりかえしです。

福島県の郡山から一人の患者さんんがやってきました。
進行胃がんで肝臓中に転移があり、リンパ節転移があり
胃がんも手術できていません。とてもと思いましたが
主治医とご本人の強い希望で治療してみることにしました。
治療前DSA
治療後DSA

AFPが30000以上あります。AFP産生胃がんです。AFPは肝癌の
腫瘍マーカーとして有名ですが、ほかのガンでも産生されることが
あります。胃がんは割と多く数%にみられます。

木曜日まず肝転移の左側を治療しました。
早めに肝転移の残りを治療します。
そのあとどうするかを考えています。
治療後CT

今日は一人外来です。
ガン張りますか・・!!

【訂正のお知らせ】
昨日のブログ「門脈動脈同時塞栓療法が少し苦手な肝癌 」にて
ご紹介しました写真が間違っておりました。
訂正いたしましたので、再度ご覧いただければと思います。

---------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
   
                   人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  



テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体