おはようございます。
選挙制度、一票の格差違憲判決がでました。

とても良い機会です。安倍政権は小手先のごまかしで
乗り切ろうとしていますが、抜本的な選挙制度の
見直しをするときです。

衆議院、参議院合わせて、700人を超える国会議員がいますが
なぜ、そんなに沢山の国会議員が必要でしょうか。
一人2000万円以上の給料といろんな歳費をあわせると
かなりな税金が使われています。数百億円にのぼると思われます。

借金まみれの財政の中、思い切った議員定数の削減をするときです。
本当に、国民の民意が反映できる選挙制度に変えるべきです。
県単位、市町村単位の小選挙区では、本当に日本を考える
国会議員は生まれません。

安倍政権はTPP交渉に参加をきめましたが、そのかわり
農業従事者にさらなるばらまきを考えています。
日本の農業従事者は米を作らないとお金がもらえて
さらに農地を持っているとお金がもらえるのです。

それも不当に安い税金しかはらっていませんし
農地の相続にはあまり相続税はかかりません。
自民党は国民政党でしょうか。
一部の自民党を支える人たちの政党に見えます。

そういう政策を続けて長い日本の凋落をまねいてきたのです。
同じことを安倍政権はしようとしています。

----------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  


テーマ:政治・時事問題
ジャンル:政治・経済