fc2ブログ
おはようございます。
九州はまだ梅雨が明けません。

昨日の手術の患者さんは、まだ40代です。
2年前、数cmの肝癌の外科切除を受け、再発しRFAを2度受け
肝臓中にガンが広がり、抗がん剤持続動注療法を受けましたが
効果無く、ガンはひろがるばかりで、主治医からこれ以上の
治療はできませんと言われて、私を探してこられました。

持続動注用のカテーテルのため、肝動脈はほとんど流れなくなっており
上腸間膜動脈からの副側路から、肝臓は栄養されていました。
幸い、1.6Fr.のマイクロカテーテルは、肝動脈を通ってくれましたので
それから、左右の肝癌をしっかり門脈動脈同時塞栓療法しました。
DSA 腹腔動脈造影 左肝動脈造影

一部のがんは、腎動脈から分岐する横隔膜下動脈から栄養されて
いましたので、それも治療し、全部でシスプラチン100mg, エピルビシン
50mgを使い、限界量ですので右の一部のがんの治療は次回としました。
DSA 右肝動脈造影 右横隔膜下動脈
治療後

次回の治療で、広がった肝癌は一応すべて消えますが、
こうなれば再発必死で、これからの闘病は大変です。

たった2年でこんなふうになり、治療するたびにがんが広がるのですから
なにかおかしいと思います。論文で私の治療をファーストラインに
しましょうと書きました。私の医院では、ステイジIIまでの
患者さんは、ほとんど癌死しません。

-----------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  



テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体