fc2ブログ
おはようございます。

昨日、興味深い肝癌患者さんが来られました。

2年前、6cmの肝癌の切除を受け、再発し肺転移
右の耳下腺転移があり、市内のある病院で、ネクサバール
投与されていましたが、効果無く、増大するとのことでした。
CT

CTをとりますと、肺転移ではなさそうで、肝臓から肺内に
浸潤、発育して7~8cmの腫瘍があります。
耳下腺転移がありますので、切除よりも私の治療を
考えましたが、血管探しに苦労しそうだなと思いました。
ヘリカルCTによる動脈の立体像
すると、放射線技師の本郷君が動脈の3Dを作ってくれました。
どうも、腹腔動脈のすぐ下から、栄養動脈が出ているようです。

この情報があれば、血管探しもかなり楽になります。
耳下腺転移は、放射線治療するつもりです。
画像の進歩には、目を瞠ります。

それにしても、ネクサバールは高価で副作用の多いわりには
効果の低い薬です。少しは、医療費や患者さんのことを
考えて欲しいと思います。

------------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  



テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体