fc2ブログ
おはようございます。

昨日は、以前、ブログ内でもご紹介しました
巨大大腸がん肝転移の患者さんの治療でした。

以前治療した部分は消失壊死しましたが、
腫瘍のいきおいはかなりで広がろうとします。

昨日は、肝内のすべての腫瘍を治療しましたが、
肝機能を考えながら、肝臓の良い所は残して腫瘍のみを
治療するのは、大変でした。
DSA 肝動脈造影 治療前、後
DSA 右横隔膜下動脈 その分枝造影

肝内のすべての腫瘍をマイクロカテーテルをすすめて
治療し、右腎動脈から分岐する右横隔膜下動脈を探して
完全に総ての転移を塞栓しました。
治療後CT

使用したリピオドールは16ccになり、
抗癌剤もシスプラチン100mg、エピルビシン30mgに
及びました。

患者さんは、比較的元気ですが、私は疲れました・・・。
どのガンも、大きくなればなるほど、悪性度が増します。
早めにきてくれると助かるのですが、、、私も、患者さんも!!

------------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  




テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体