こんばんは。

昨日、家人が、羊水減少のため、計画出産となり
国立小倉医療センターに、急遽入院となりました。

診療を済ませて、産婦人科病棟に行きますと
時間外にもかかわらず、主治医の大蔵先生が来てくれて
詳しく説明してもらいました。

起こりうる、色んな状況のリスクを説明していただき
同意書も何枚か、書きました。
主治医といい、看護スタッフといい、皆きちんとして
とても好感のもてる病棟でした。

でも、少し違和感がありました。
私も患者さんの説明には、時間をかけますが
同意書を患者さんから、もらったことがありません。

なにか起これば、総て私の責任ですし
あまり事細かに、リスクを説明し、よけいに
患者さんに心配をかけたくないからです。
もちろん、患者さんの疑問には、総て答えます。

一瞬、私の医院でも、、、と考えましたが
これが、私の医者スタイルなのだと納得しました。

------------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  




テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体