fc2ブログ
おはようございます。

今年の最後の日、なにかと忙しい日でした。

昨日午前の診療の終わりごろ、1人の女性が
腹痛を訴えて来ました。

話によると、数か月前、検診で大腸検査を勧められましたが
放置していましたが、数日前より、便秘ぎみで
腹痛がするようになり、来院しました。

朝、おにぎりを食べたとのことで
腹部単純写真と、腹部CTを撮りましたら
大腸の右の回盲部になにか、塊があります。
右の回盲部

大腸ガンを疑い、大腸カメラをすることにしましたが
下剤を吐いてしまいます。浣腸をくりかえして
便の残る難しい大腸でしたが、なんとか
全周性の大腸がんを診断することができ
小倉医療センターの外科に入院してもらいました。
大腸がん

もし、正月明けの検査として帰していたら
腸閉塞で、緊急手術になるところでした。

どの医療機関も正月体制になると
きちんとした検査もしにくくなりますし
緊急手術になれば、リスクが大きくなります。

検査をすすめられたら、症状がないからと
甘く考えないで、早めに検査して欲しいものです。

これで、今年1年で診断したガンは67例となりました。

今日から雪もふり寒くなるとのことですので、
暖かくして体調には十分注意をして下さい。

------------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  



テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体