おはようございます。

昨日も難しい血管の患者さんの手術があり
疲れ果ててかえってきました。

ガンちゃん先生の論文が、「Cancer」に載り、
世界のいろんな学会から、発表の依頼があり、
この8月3日には、韓国の釜山で開催される学会
Symposium of Hepatitis(SHV-2010) で
私の肝ガンの治療、「門脈動脈同時塞栓療法」を、
発表してきます。

世界のいろんな国の教授や、えらい人達のなかで
発表するのですから,光栄におもいます。

30年以上頑張って、いまの肝ガンの治療にたどりつき
世界で1~2位の治療成績を論文発表して
いろんな肝臓の先生方に、教えてあげたいと思っていますが
今年は、日本肝癌研究会を欠席しました。

理由は、二つあります。
せっかく、肝癌の長期生存をめざしてという、
シンポジュームがあったのですが、
私は、発表させてもらえませんでした。

また、昨年、やっと早期肝癌の国際的な
定義がきまったのですが
何一つ、まともに議論する場が無かったのです。

ガンの定義があいまいなままの議論では
まったく時間のむだです。

日本の教授達の多くは、任期もなく
まんぜんと定年をむかえ学会の理事として残り
そんな人たちが学会のプログラムをつくり
学会を牛耳っています。

だんだん日本の学会に
興味がなくなりつつあります。
9月には、カナダの学会で発表します。

また、釜山でのことをみなさんにお話し出来たらと思います。
では、明日から行ってきます!

------------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  




テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体